株式会社リネア建築企画

リネア建築企画の最新物件や、関連情報をブログでお知らせしています。

Tabi/世界の建築 コロニア・グエル教会を訪ねて(スペイン・バルセロナ)No.41 Tabi/世界の建築トップページ

photo

コロニア・グエル教会

Tweetする

2018/6/25 NEW

コロニア・グエル教会はアントニ・ガウディの最高傑作と言われています。
地下聖堂は完成していますが、上部の聖堂は未完成のままです。
バロセロナ近郊にあります。


コロニア・グエル教会(1908~)




コロニア・グエル駅を降りると、足元に青色の足跡を発見!
この足跡をたどって下さいね。








足跡をたどって、街へ入ります。









内部を見学するには、街の中にあるインフォメーションセンターでチケットを先に購入します。









まるで生き物のようです。
















宗教装飾があるポーチ。十字は聖アンドレスの十字架。






構造的な安定を求めて、柱は微妙に傾いています。




聖キリスト礼拝室。この空間だけ、ちょっと異質になっています。






逆さ吊り模型による構造安定実験での計画案に、10年あまりの年月がかかったそうです。









祭壇です。






真っ直ぐな柱が無いから、ちょっと不安になる?と思っていましたが、全くありませんでした(笑)









祭壇の裏は合唱隊室になっています。











上部の聖堂はこんなイメージだったんですね。






みごとなカテナリー曲線、すばらしいですよ。


















































未完成の聖堂部分は、テラスになっています。









この網は、団地の工場の織機に使われる針とリングでデザインされています。







ステンドグラス上部のA(アルファ)とΩ(オメガ)。
ギリシャ文字の最初と最後で、永遠、全て、などを表しています。







 

 

 





アプローチ的には1階ですが、小さな丘の松林の中に建っているため、地下教会と表現されています。

お知らせをさがす

アーカイブ