株式会社リネア建築企画

リネア建築企画の最新物件や、関連情報をブログでお知らせしています。

トップページ > お知らせ一覧

お知らせ一覧RSS

photo

2015/7/13

シュテファン大聖堂とその周辺です。
市街地の中心に位置し、歴史地区にあるウィーンのシンボル。
近くにアドルフ・ロースの代表作、ロースハウスがあります。

続きを読む

photo

2015/7/6

シュピッテラウの焼却場は、大阪にある舞洲工場と設計者が同じです。
フンデルトヴァッサーが手掛ける建物のデザインは、ほとんど同じコンセプト。
ここは駅前にあるため、人通りが多い場所です。

続きを読む

photo

2015/6/29

シュピッテラウの集合住宅はザハ・ハディッドのデザイン。
ワグナーデザインの橋をまたぐように建っています。
立地が立地ですから、どういう経緯で話が進んだのでしょうね。

続きを読む

photo

2015/6/22

ソフィテル・ウィーン・シュテファンスドームは、ジャン・ヌーベルのデザインです。
古都ウィーンの中で、ひときは目立つ存在になっています。
現代建築でありながら街と調和した、おすすめのホテル。

続きを読む

photo

2015/6/15

ガソメーターはウィーン11区にある、元ガスタンクです。
直線で並ぶ4つのタンクを店舗・オフィス・集合住宅などに増改築しました。
ひとつの大きさが高さ約73メートル、直径が約65メートルもあります。

続きを読む

photo

2015/6/9

ウィーンの近代美術館(Museum of Modern Art)、略してmumok。
かつては王宮の厩舎だったミュージアムクォーター内にあります。
20~21世紀のモダンアートを中心に展示しています。

続きを読む

photo

亀甲新(キッコウシン)の一角にある新鮮野菜を使ったランチ&テイクアウトのお店。
その名も「キッコーカッコ」。趣のある佇まいと緑豊かな自然の中にある「亀甲新」にぴったりのお店です。

続きを読む

photo

豊かな緑が広がる羽根木エリア
周辺で当社が管理している物件の情報です。

続きを読む

photo

2015/5/25

レオポルト美術館は、ミュージアムクォーターの中にあります。
文化芸術区画には、バロック建築から現代建築まで、いろいろな様式の美術館があります。
ここではエゴン・シーレ、クリムトなどの作品を見ることが出来ます。

続きを読む

photo

2015/5/18

郵便貯金局はウィーン1区にあります。
オットー・ワグナーの名作であり、当時としては斬新な、機能主義的建築でした。
二重になった天井のガラス屋根など、内部空間に特徴があります。

続きを読む

photo

2015/5/8

ウィーン経済・経営大学は、中心地より少し東部のプラーター公園の近くにあります。
国際コンペにより、日本人をはじめ6人の建築家が設計しました。
ザハ・ハディドはLC棟(図書館+学習センター)を担当しています。

続きを読む

photo

2015/3/27

羽根木エリア賃貸情報
(羽根木IGH・亀甲新・羽根木の森など)

続きを読む

photo

コートヤードが「lives」80号に掲載されました

続きを読む

photo

3×3 CUBEが2015年1月13日付「日経産業新聞」に掲載されました

続きを読む

photo

2014/12/15

奥へと導かれるように続く竹のアプローチ。
部屋に広がる木漏れ日が気持ち良い空間です。

続きを読む

photo

2014/11/28

約800坪の敷地に四季折々の豊かな緑。
散歩をするように中庭を廻ります。

≫ 亀甲新 YouTube動画

photo

2014/9/12

フェリオ白金が「lives」77号に掲載されました

続きを読む

photo

2014/8/27

ヴィラ・ヴィスタが「都心に住む」2014.10月号に掲載されました

続きを読む

お知らせをさがす

アーカイブ