株式会社リネア建築企画

リネア建築企画の最新物件や、関連情報をブログでお知らせしています。

トップページ > お知らせ一覧 > Tabi/世界の建築 > フランク・ロイド・ライトを訪ねて(日本)No.22

Tabi/世界の建築 フランク・ロイド・ライトを訪ねて(日本)No.22 Tabi/世界の建築トップページ

photo

2011/3/29

フランク・ロイド・ライトが設計した当時の帝国ホテル本館「ライト館」は、
現在、愛知県犬山市の明治村にその玄関部分だけ移築されて残っていて、その姿に感じ入ることが出来ます。また、東武ワールドスクウェア(栃木県日光市)では、1/25スケール模型で全体像を見ることができます。

続きを読む

photo

2011/3/30

東京都豊島区にある自由学園の明日館です。
自由学園は1921年、羽仁吉一・もと子夫妻により女学校として創立されました。夫妻は校舎の設計を友人の遠藤新の紹介で、当時帝国ホテルの設計で来日していたフランク・ロイド・ライトにその設計を依頼しました。

続きを読む

photo

2011/3/31

兵庫県芦屋市の小高い丘の上にある旧山邑邸は、
現在ではヨドコウ迎賓館になっています。日本におけるフランク・ロイド・ライトの設計のなかで、もっとも完全な形で現存していることで有名な建物です。設計監修は遠藤新。

続きを読む

photo

2011/4/1

甲子園会館(旧甲子園ホテル)は兵庫県西宮市にあります。
東の帝国ホテル、西の甲子園ホテルと言われていました。現在では武庫川女子大学の甲子園会館として大学のキャンパスになっています。設計は遠藤新ですが、ライトを髣髴させるライト式デザインですよ。

続きを読む

photo

2011/4/4

現在の東京日比谷、帝国ホテル、オールド・インペリアル・バーの中にフランク・ロイド・ライトのライト館の面影を感じさせるものが残されています。カウンター中央のテラコッタ、店内左奥の大理石がオリジナルのままで当時を偲ばせています。

続きを読む

お知らせをさがす

アーカイブ