株式会社リネア建築企画

リネア建築企画の最新物件や、関連情報をブログでお知らせしています。

トップページ > お知らせ一覧 > Tabi/世界の建築 > ル・コルビュジエを訪ねて(南フランス)No.1

Tabi/世界の建築 ル・コルビュジエを訪ねて(南フランス)No.1 Tabi/世界の建築トップページ

photo

2010/6/1

20世紀の巨匠建築家としてその功績は高く評価されつづけています。
近代建築の三大巨匠の1人。黄金比率に魅せられ、幾何学形態の中に建築のモチーフを見出し、たくさんの作品を手がけました。
19世紀からの近代合理主義をモダニズムデザインという新しい美学へと結晶させていった人物で有名です。現在の都市のあらゆる建築にその思想は受け継がれ、さらに絵画や彫刻、都市計画などといった分野でも多彩な才能を発揮しました。また、彼の事務所に所属した日本人愛弟子、板倉準三、前川國男、吉阪隆正らは日本のモダニズム建築の先駆けとなり、丹下健三などの日本の建築に大きく影響を与えたと言われ、日本の近代建築に大きく貢献しました。
上野にある「国立西洋美術館」が日本での彼の唯一の作品です。

コルビュジエ財団

続きを読む

photo

2010/6/2

カップマルタンにある彼の休暇小屋。
南フランス・コートダジュールの海岸を見下ろすかたちで建てられてます。この小屋はモデュロールで構成されていて、コートダジュールの海をこよなく愛した彼の別荘です。しかし彼の妻イヴォンヌは狭くて窮屈なこの空間は好まなかったようです・・。

続きを読む

photo

2010/6/3

ここはマルセイユ郊外のユニテ・ダビタシオン。
彼はヨーロッパ各地にユニテ・ダビタシオン(集合住宅)を設計していますが、これは最初に建築された作品です。そのコンセプトは現代の集合住宅の基礎になっているといっても、過言ではないでしょう。

続きを読む

お知らせをさがす

アーカイブ