株式会社リネア建築企画

リネア建築企画の最新物件や、関連情報をブログでお知らせしています。

トップページ > お知らせ一覧 > Tabi/世界の建築 > プラハの建築を訪ねて(チェコ)No.36

Tabi/世界の建築 プラハの建築を訪ねて(チェコ)No.36 Tabi/世界の建築トップページ

photo

2014/3/10

市民会館はアール・ヌーヴォー様式の装飾が施されている建物です。
スメタナホールでは毎年「プラハの春」と呼ばれている国際音楽祭が開催されています。
カフェやレストランなどもあります。

続きを読む

photo

2014/3/17

ミュラー邸はアドルフ・ロースがデザインしました。
晩年の作品で、彼のコンセプトである「ラウムプラン」が実現された住宅として有名。
家の中で移動する際の高低差が、空間を豊かにしています。

続きを読む

photo

2014/3/24

ヴェレトゥルジュニー宮殿はプラハ国立美術館の展示会場のひとつ。
1951年まで見本市会場として使用されていました。
コルビュジエが絶賛したという、プラハで初めての機能主義建築です。

続きを読む

photo

2014/3/31

ブラック・マドンナ(黒い聖母の家)はキュビズム様式の建築です。
この建築様式の建物は、ここチェコでしか見ることができません。
この様式はわずか10数年の短いローカルな流行で終わっています。

続きを読む

photo

2014/4/7

ホテル・ジョセフはプラハの旧市街にあるデザイナーズホテル。
白色を基調とした清潔感があるホテルで、共和国広場にも近く静かな場所にあります。

続きを読む

photo

2014/4/14

カンパ美術館は現代美術館です。
ヴォルタヴァ川沿いのカンパ島の公園にあります。
もともとは水車小屋だったそうです。

続きを読む

photo

2014/4/21

プラハ城はフラッチャニの丘の頂にあります。
9世紀後半から建築が始まり、14世紀にほぼ完成しました。
現在はチェコの大統領府が置かれています。

続きを読む

photo

2014/4/28

プラハは建築博物館の街ともいわれているほど、さまざまな建築様式を見ることが出来ます。
千年の歴史を持つ街で、尖塔が多いところから「百塔の街」とも言われています。
チェコは「プラハの春」の思いから1989年、ビロード革命によって民主化に成功しました。

続きを読む

photo

2014/4/30

旧市庁舎は旧市街広場にあります。
プラハの最後に塔に登ってプラハの街並みをご紹介します。

続きを読む

お知らせをさがす

アーカイブ