inquiry
株式会社リネア建築企画
電話受付:10:00~18:00

お知らせ

お知らせ

twitter

甲子園会館(旧甲子園ホテル)

photo

甲子園会館(旧甲子園ホテル)は兵庫県西宮市にあります。
東の帝国ホテル、西の甲子園ホテルと言われていました。現在では武庫川女子大学の甲子園会館として大学のキャンパスになっています。設計は遠藤新ですが、ライトを髣髴させるライト式デザインですよ。


甲子園会館(旧甲子園ホテル)(1930) 遠藤新




帝国ホテルの総支配人だった林愛作の命を受けて、遠藤新が一流リゾートホテルとして設計しました。
1930年に完成し、林愛作は甲子園ホテルの支配人となり開業しましたが、わずか14年間の営業でした。
その後1944年海軍病院に、その翌年には米軍宿舎に転用され1957年には当時の大蔵省の管理下に置かれました。
1965年、現在の武庫川女子大学が国より譲り受けて大修復を行い、今に至っています。

















 










 

 
 









 













これは打出の小槌ですね。
宝物ざくざくではなく、ここ芦屋市の地名にちなんでいます。いろんなところにありますよ。





 





























 

































 









 

























 


 




 





1930年が見えます。






学生のスタディースペースです。
この建物の中で設計の勉強が出来ることは、とても良い経験になりますね。
Tabi/世界の建築 2011年4月
前のページに戻る