株式会社リネア建築企画

リネア建築企画の最新物件や、関連情報をブログでお知らせしています。

トップページ > お知らせ一覧 > Tabi/世界の建築 > スイスの建築を訪ねて(スイス)No.6

Tabi/世界の建築 スイスの建築を訪ねて(スイス)No.6 Tabi/世界の建築トップページ

photo

2010/6/1

チューリッヒの街の様子から、郊外のヴィンタートゥアーへ移動します。
ヴィンタートゥアー美術館増設棟は、スイス人のアネッテ・ジゴンとアメリカ人マイク・グイヤーによるユニットで設計されました。
チューリッヒのル・コルビュジエセンターも合わせて、ご紹介します。

続きを読む

photo

2010/6/2

テルメ・ヴァルス・スパセンターは、チューリッヒから電車とバスを乗り継いで約2時間30分、ピーター・ズントーが設計した、スイス山奥にある温泉施設(スパ棟)のことです。
長期の滞在目的で造られています。

続きを読む

photo

2010/6/3

クール地方にあるセントヴェネディクト教会も、ズントーが設計したスイス山奥にある教会。
スンビッツ駅が最寄駅です。この建物はこの地方独特の木組みで建築されています。とてもすばらしい。

続きを読む

photo

2010/6/4

こちらはクール地方の豊かな自然に包まれた、福音派の教会が所有するマサンスの老人ホーム。
ローマ遺跡のためのシェルターは、木製ルーバーを多用した空間になっていて、シンプルですが部材の組合わせによる細部のディテールがすばらしい。
これらもズントー建築です。

続きを読む

photo

2010/6/5

ここではスイス第2の都市、バーゼルでのヘルツォーク&ド・ムーロン建築を紹介します。
初めはロゼッティバウとシュッツェンマット通りの住宅です。

続きを読む

photo

2010/6/6

セント・ヤコブ・パークは、ボコボコと飛び出した半透明のポリカーボネートで覆われています。併設部はコンクリートをくり抜いたようなPC板が貼ってあり、スタジアムに比べて対称的な印象です。
シグナルボックスはバーゼル駅の信号舎。同じデザインのものが2箇所あります。銅の雰囲気も鉄道になじんでみえました。

続きを読む

photo

2010/6/7

SUVA集合住宅&オフィスは、1950年に建設された建物のリニュアル。簡単に表現すると既存建物をガラスで覆ったダブル・スキン構造です。
シャウラガー美術館のシャウラガーとはドイツ語で「見る」と「倉庫」の造語。ドーンという感じですね。ワラと土を混ぜて、凝縮し練って造ったような・・。

続きを読む

photo

2010/6/8

ケ・ブランリー美術館はエッフェル塔とアルマ橋の間でセーヌ川沿いにあります。
アジア、オセアニア、アフリカ、アメリカの原始文明にスポットライトをあてた新しい国立美術館です。

続きを読む

photo

2010/6/8

バーセルでのザハ・ハディド、ミラー&マランタ、ディーナー&ディーナー、マリオ・ボッタたちの建築を紹介します。クリスチャン・ディルの養護施設は、入居者の為にとことん考えられた設計になっていて、ちょっと感動しました。最後に街の記憶も紹介します。

続きを読む

お知らせをさがす

アーカイブ