株式会社リネア建築企画

リネア建築企画の最新物件や、関連情報をブログでお知らせしています。

2014年3月

photo

KEYAKI PLACEが「lives」74号に掲載されました

続きを読む

photo

亀甲新が「lives」74号に掲載されました

続きを読む

photo

2014/3/31

ブラック・マドンナ(黒い聖母の家)はキュビズム様式の建築です。
この建築様式の建物は、ここチェコでしか見ることができません。
この様式はわずか10数年の短いローカルな流行で終わっています。

続きを読む

photo

2014/3/24

ヴェレトゥルジュニー宮殿はプラハ国立美術館の展示会場のひとつ。
1951年まで見本市会場として使用されていました。
コルビュジエが絶賛したという、プラハで初めての機能主義建築です。
ミュシャ(ムハ)によるスラヴ叙事詩の企画展が開催されていました。

続きを読む

photo

2014/3/17

ミュラー邸はアドルフ・ロースがデザインしました。
晩年の作品で、彼のコンセプトである「ラウムプラン」が実現された住宅として有名。
家の中で移動する際の高低差が、空間を豊かにしています。

続きを読む

photo

2014/3/10

市民会館はアール・ヌーヴォー様式の装飾が施されている建物です。
スメタナホールでは毎年「プラハの春」と呼ばれている国際音楽祭が開催されています。
カフェやレストランなどもあります。

続きを読む

photo

2014/3/3

トゥーゲントハット邸はモダニズム建築の原点ともいわれ、近代建築の名作です。
2001年、世界遺産に登録されています。
ガラスで囲まれたその姿はとても美しく、現代建築へ大きな影響を与えました。

続きを読む

お知らせをさがす

アーカイブ